きよべのおすすめ商品

治五右衛門塗 球筆(ボールペン)


城端塗の後継者 小原好喬さんの小物です。



『栃材 拭漆 球筆』 (Brown)
栃(とち)は曲がっている部分をくり抜くと、

面白く美しい杢目(もくめ)が現れます。

この縮み杢をより美しく見せるために、

ブラウンは「日本産 伊勢早漆(生漆)」を、

ブラックには「日本産 黒呂色漆」を、

摺り込ませては乾かすと言う作業を15回繰り返し、

磨いて仕上げてました。

『栃材 拭漆 球筆』 (Black)

杢の深みが美しく永く愛用できる一品です。

替芯はZEBRA F-0.7の芯が対応しています

長さ13cm 重さ26g(芯込み)

価格10,800円(税込) 木箱入り

『栃材 拭漆 球筆』 (Dark Brown)

長さ13cm 重さ26g(芯込み)

価格10,800円(税込) 木箱入り

 

『栃材 拭漆 球筆』 (螺鈿)
持ち手に螺鈿(らでん)を嵌め込みました。
見る角度によって青、緑、紫に美しく煌めきます。

長さ13cm 重さ26g(芯込み)

完売しました

『欅材 拭漆 球筆』 (変わり塗 蒔絵)

紅柄漆で染め、伊勢早漆を15回の拭漆で仕上げ、

純銀純金の合金蒔絵の変わり塗で地模様を表現しました。

長さ13cm 重さ26g(芯込み)

完売しました 


欅材 漆絵 球筆『紅葉』(Red)
欅(ケヤキ)素地を、

日本産赤口朱合漆で赤く染め、

伊勢早漆で仕上げ、

最後に黒漆で紅葉の模様を

フリーハンドであしらいました。

(下写真参照)

城端塗りの技を常にお手元に…

替芯はZEBRA F-0.7の芯が対応しています
長さ13cm 重さ26g(芯込み)

 完売しました




小原好喬(おはらよしとも)
城端蒔絵16世 小原好喬 略歴

1979(昭和54) 15代小原治五右衛門の長男として城端町に生まれる。

1997(平成09) 富山県立高岡工芸高等学校工芸科卒業

2000(平成12) 石川県立輪島漆芸技術研修所蒔絵科卒業

2001(平成13) 第40回日本伝統工芸富山展 初入選(入選9回)

2002(平成14) 第41回日本伝統工芸富山展 奨励賞

2003(平成15) 第50回日本伝統工芸展 初入選(入選7回)

2006(平成18) 日本工芸会正会員に認定される。

2009(平成21) 第48回日本伝統工芸富山展 第一次鑑査委員

2011(平成23) 祭屋台等製作修理技術者会会員に認定される。

現在
    城端蒔絵 16世
    公益社団法人 日本工芸会正会員
    日本工芸会 富山支部会員(漆芸部会副部会長)
    祭屋台等製作修理技術者会会員(全国山・鉾・屋台保存連合会)
    NPO法人 アートセッションとなみ野 副会長
    高岡地域文化財等修理協会 正会員

 
城端蒔絵継承者が製作したボールペンです。
(城端蒔絵十六世 小原好喬氏作)

もどる